純金積立について。

指輪やネックレスといったアクセサリーの材料としてよく使われる「金(ゴールド)」には、「投資資産」としての顔があることをご存知ですか?

たとえば、お札(紙幣)や株式・債券は、究極的にはただの「紙切れ」ですが、その紙切れに国や企業が価値を保証することで、資産としての価値が生まれています。一方、金には、そのものに価値があります。つまり、たとえ国や企業がなくなっても、その価値が失われることはなく、金は世界のどこでも通用する「無国籍通貨」なのです。

そのため、資産の一部を金で保有することは世界的に常識であり、金をアクセサリーとして”身につける”ことがファッションにもなっています。とくに最近は、世界的な規模で政治や経済が不安定な状態が続いていることから、金を資産として保有する動きが加速しています。

金の延べ棒について。

純金積立とは、毎月決まった金額やグラム数を決めて自動的に積み立てていく購入方法です。楽天証券の証券口座に購入資金を入金しておけば、毎回注文をしなくても、自動的に買い付けがおこなわれます。少額の資金でコツコツ貯めていきたい方や、面倒なことが苦手な方にオススメの投資方法です。

そういえば金でいえば、金のない話です。

格安ラーメンチェーンの『幸楽苑』が大変なようです。採算が悪化し、52店舗が閉店してしまうみたいです。巷では「人件費の
高騰」が原因とされてますけど「実は、幸楽苑は日本経済の被害者だ」という意見もあるんです。

「290円ラーメン」が終わってから、幸楽苑に一度も行ってなくて、何となく「責任」を感じてたんですけど、関係ありませんでした☆それで今、幸楽苑の中華そばは390円・・・
この価格設定は『日高屋』と同じ。私は、それだったら、こってり並が666円で楽しめる『天下一品』五反田店に、つい行ってしまいます、とココまで書いて「はっ!?」
と気づきました。お父さんが10/1=天一の日にゲットした「ラーメン(並)1杯無料券」の期限が11月末なんです!結婚記念日は忘れても、天一は忘れないようにしましょう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする